産後骨盤矯正とは?

  産後は、リラキシンという女性ホルモンの影響で骨盤が緩んでいます。

 この骨盤が緩んだ状態で体を動かすと、徐々に骨盤が歪んでいきます。

 本来ならばこの骨盤の歪みは、自然に戻っていきますが、現代人は下半身

の筋力が低下している方が多く、自家筋力で骨盤の歪みを戻すことが難しく

なってきています。    

 産後骨盤矯正は、自家筋力では戻すことが難しい骨盤、腰まわりのバランス

不良を 正しい位置に戻し、身体の様々なトラブルを改善する施術です。

 

                               疑問.gif                                                     

                                                                                          

骨盤が歪んでいると…

・お腹がポッコリ出る下半身太りなどの美容の問題もありますが、腰痛や背部痛、

 ひどい肩こりなどの症状、血行が悪くなり冷えにつながることもあります。

・骨盤が開いたまま(歪んだまま)だと、骨盤底筋も緩んだ状態になり、骨盤内臓器

 も下がり尿道などを刺激し、尿漏れなども起こしやすくなります。

・すぐには症状は出なくても、将来40歳代、50歳代になった時に出てくる、

 様々な症状の原因になることもわかっています。

いつから始めればいい?

 妊娠すると、リラキシンというホルモンが分泌されるようになります。

 このリラキシンの影響で妊娠中、出産後は筋肉が緩み骨盤がズレやすい状態に

あります。リラキシンの影響は、出産後時間と共に少なくなっていきます。

 ですので、リラキシンの影響を大きく受けており、筋肉が緩んでいて骨盤が正

しい位置に戻りやすいなるべく産後早い時期での産後骨盤矯正をおすすめします。

 当院では産後1ヶ月〜1年以内を目安としています。(1ヶ月〜6ヶ月がベスト!)

 ※帝王切開の方は基本的には2か月からとしています。

 

   ・安静期…出産後1ヶ月以内は安静にしておいてください

   ・ベストタイミング…出産後1ヶ月〜3ヶ月

   ・矯正可能…出産後3ヶ月〜6ヶ月→なるべく早い時期に初めていただくことを                                              おすすめします                        

                         出産後6ヶ月〜1年→少し時間はかかりますが、まだ可能です

   ・出産後1年以上経過…検査をさせていただき、可能かどうかを判断しますので、           一度ご来院ください

 

 

骨盤矯正の流れ

 @問診…産後のお体の状態、生活環境、ご希望等をお伺いします

  

  A検査・評価…骨盤の歪みや開き方、お体の歪みを確認します

  ↓

  B症状、施術方針の説明…検査・評価に基づいた産後骨盤矯正

             の施術内容を説明します                     

    ↓

  C施術…機械を使わず、人の手を使ってストレッチ、エクササイズ 

       を含めた骨盤の矯正を行います                

  ↓

  D説明(再評価)…施術後の状態を確認し、日常生活での注意

             点等を説明します

          

   問診.gif   

                               

 

                    

通院頻度


  基本的に週1〜2回となりますが、患者様のお身体の状態や

生活スタイルに応じて変わります。

 週1〜2回の施術で、約2〜3ヶ月の通院を予定して頂いて

います。

 

    

             ☆産後骨盤矯正の料金☆

           5,000円 / 回

           (初回限定2,500円)

         

                                                                                image001.png

 

 

▲このページのトップに戻る